令和3年 秋の花植え

 令和3年10月21日(木)あいさつ通りに並んでいるプランターと管理棟前の花壇に、環境委員、環境常任委員、保護者ボランティア常任委員、執行部執行役員、井上教頭先生、水上先生のご協力のもと秋の花植えを行いました。

 森校長先生からご挨拶をいただいた後、花植えに取りかかりました。

 今回の花は、ストック、ナデシコ、きんぎょ草、ビオラ、パンジー、ノースポール、アリッサムなど。

   今まで子どもたちを楽しませてくれた咲き終えた花や根をきれいに取り除き、培養土を加え消毒になる石灰を混ぜ合わせました。そこに肥料をやり、花の苗を植えていきました。

 環境委員会では花植えを年に2回おこなっています。

   子どもたちが花を通して四季の移り変わりを感じてくれたらいいなと思います。

 最後に井上教頭先生からお礼の言葉をいただき、花植えを終えました。

 朝から小雨の中、少人数での作業となりましたが、新しい苗を手際よく植え、落ち葉も清掃していただき、校内がすっきりと華やかになりました。
ご協力をいただいた皆さまに心から感謝申し上げます。